ブログの作り方

初めに

昨今はTwitterやFacebookなどSNSが流行っている傾向にありますが、やはり情報を発信したり、探したりするのはブログに限るという方も沢山いらっしゃいます。また、今さらブログの作り方とか、人に教えてもらうなんて恥ずかしい・・・なんて思ってる方も多いのでは無いでしょうか?そんなブログ派(笑)の方を応援したいというのもあって当サイトを立ち上げました。ぜひ当サイトでブログの楽しさ、面白さを実感してもらえたらなと思います☆

ブログの作り方

ここでは、無料ブログの作成法からアクセスアップ、そして有料サーバーを使った本格的CMS(コンテンツマネジメントシステム)の構築まで、初心者にわかりやすく説明していきますので、ご参考にして頂ければと思います。無料のブログサイト等を利用して、Webサイトを開設している方が多いのではないかと思います。ブログサイトによっては、オンラインで記事を書いていて、サーバーが混んでいると、作業が重くて大変です。メリットというか、HP作成ソフトでは当たり前なのですが、このソフトを利用すると、パソコン上(オフライン)で記事を作成できて、投稿(アップロード)できますのでストレスがありません。

ブログ初心者の基礎知識

初めてブログを作成する際、次のことを知っておくと便利です。

特に注意したいことは、無料ブログサービスで作成している場合、のちのち利用している運営会社がサービスを終了すると、そのブログは削除されてしまうという点です。

ブログとアカウント

ブログを作ろうと思ったら、まず必要なのは「メールアドレス」です。基本的にブログを作るメールアドレスはYahoo!メールやGooメールなどで作ったほうがいいと思います。なぜなら、ブログを作ると結構そのブログサービスからいろいろなPRメールが届くからです。もちろん中にはブログの運営に関する大切なお知らせがある可能性もありますので、その辺は個人の判断に任せます。それで、メールアドレスを取得したら、気に入ったブログサービスのアカウントを作ります(お気に入りのブログはコチラからじっくり選んでください。ブログサービスの中にはアカウントを作っただけで、ブログ以外のサービスも利用できたりすることがあります。まずは自分のお気に入りのブログを探すことから始めてください。

独自ドメインとサブドメイン

ブログで利用するURLアドレスには「独自ドメイン」や「サブドメイン」、「サブディレクトリ」などさまざまな種類が存在します。

無料のブログレンタルを利用した場合、たいていはサブドメイン、もしくはサブディレクトリでの作成になりますが、cmsなどで自分名義のサイトを作成する場合は独自ドメインを取得するのが一般的です。

ブログの種類

ブログ作成といっても、独自ドメインを取得するものや無料のレンタルスペースを借りるもの、レンタルサーバーでのCMS構築などさまざまな種類があります。

選択する方法によって、アフィリエイトの自由やSEO的なアクセス数の違い、サイト売買や譲渡の際の所有関係もかなり違ってきます。一般的には無料ブログサービスを利用している人が多いですが、どちらかというと自分で独自ドメインを取得して、レンタルサーバーでCMSブログを作成する方が楽しみの幅が広がるのでおすすめです。

独自ドメインでのブログ作成の方法

無料レンタルサービスの場合、運営元から提供されるURLと管理ツールでブログを作成することになりますので、実質的なブログの所有権は運営会社側にあります。ですので、その会社が運営を中止してしまうと、ユーザーが作成したサイトは削除されてしまうのが一般的です。けれども、独自ドメインを取得してブログを作成すると、そのブログは自分所有のものになるという利点があります。独自ドメインを取得すると、SEO対策によるアクセスアップやサイトの譲渡、ブログの移転やアフィリエイトなどの面で何かと都合のいいことが多いです。

独自ドメインとサブドメインとは?

独自ドメインは最初のブログ作成時に設定しておかないと、のちのちになってから変更しようと思っても不便なことが多いです。取得費用の方は年間で1000円程度ですので、なるべくなら最初に、独自ドメインを取得されることをおすすめします。この独自ドメインでのブログの作成方法としては二通りのパターンがあります。

(1)無料ブログサービスでの独自ドメインブログの作成

無料ブログサービスで取得した独自ドメインを設定して使うという方法がありますが、自分で取得した独自ドメインを利用できる無料ブログサービスは数えるぐらいしかありません。この場合、レンタルサーバーを借りる必要がなく、CMSなどのブログ構築ツールをインストールする手間もはぶけるので、取得した独自ドメインをとりあえずでも利用するには便利です。ブログ構築ツールは無料ブログサービスのものを使って更新していくことになりますので、URL以外に関しては通常の無料ブログとまったく同じになります。

(2)レンタルサーバーで独自ドメインブログの作成

レンタルサーバーを借りて作る場合は、CMSと呼ばれるブログ構築ツールをサーバーにインストールするのが一般的です。Movable Type や Word press などのCMSをインストールしてのブログ作成が人気となっています。特に、商用でのビジネスブログの場合などは、たいていはレンタルサーバーを借りて作成されているケースが多いです。必要なものは、独自ドメインの取得とCMSツールのほか、データベースを利用できるレンタルサーバーが必要になります。

ブログ作成の格安レンタルサーバー選び

作成費用の目安としては、ドメイン取得で年間1000円、CMSのツールは無料、格安レンタルサーバーで年間3500円程度が一般的です。

コメントとトラックバックの違い

コメントもトラックバックも共に、コミューニケーションをとるための機能です。「コメント」の場合はブログの訪問者と管理人との交流であるのに対し、「トラックバック」の場合は管理人同士が交流するという違いがあります。掲示板のコメント(書き込み)の場合は、サイトの訪問者同士が交流をはかるためのものですが、ブログの場合は訪問者同士が交流するというよりも、投稿された記事への感想を書き込むための機能という意味合いが強いです。

ブログのアクセスアップ

ブログを作成したものの、誰からも読まれなければなんだかむなしい気持ちになります。やはりインターネットで自分の文章(日記など)を投稿するのであれば、何かしらの反響があった方がうれしいものです。しかしインターネット上には数多くのブログが存在し、自分のサイトが自然に注目されるなんてことはまずありません(あなたが芸能人でなければ・・・)。ではどうすればよいのか?それはアクセスアップ(人が自分のサイトに来てくれるようにすること)に取り組むことが必要になります。アクセスアップ?どうするの?って感じかもしれませんが、ここではどのようなことをすればよいのかを説明したいと思います(すべて完全無料な方法です)。

(1)訪問者の多いブログにする

アクセス数(自分のブログが閲覧される回数)などは気にしないという方には直接関係ないですが、一読する価値はあると思います。では早速説明に入ります。 アクセスアップをする方法はたくさんありますが、一番有効なのが活気あるブログを目指すことです。活気あるブログとはどういうものかを説明すると、自分の記事にたくさんのコメントが付くことです。コメントがつくことによって、そのコメントへの返事、そしてそのコメントへの返事・・・など訪問者との交流、訪問者同士の交流が盛んになります。こうすることによって自分のブログのアクセス数は増えていきます。

(2)交流サイトに登録する

ではどうすれば訪問者の多いブログにすることができるのでしょうか?それは交流する人を見つけることが重要です。さきほども言ったように、ネット上にはかなりのブログが存在しており、その中から自分のブログが注目されるなんてことはありません。なので自分から交流する人を探さなければなりません。『自分から交流する人を探さなければなりません。』と書きましたが、なんだかとっても難しそうです。しかしやるべきことは簡単です。それは交流サイトに自分のブログを登録することだけです。さて交流サイトというのは、ブログを通していろいろな人と交流してみたいな~って考えている人たちが集まるサイトです。なのでそこに自分のブログを登録しておくと、それを見た誰かがあなたのブログに訪れてくるようになります。こういった感じで訪問者が来てくれ、あなたの書いてあることに興味を持った場合にコメントとかを残してくれます。これを続けて行っていくと、活気のあるブログをつくることができます