あなたに合ったお店で遊ぶ!キャバクラの種類をまとめました

あなたに合ったお店で遊ぶ!キャバクラの種類をまとめました

一言でキャバクラといってもその種類は様々。いろんなコンセプトのキャバクラがあります。
あなたにあったキャバクラを見つけてみる良い機会かもしれません。

キャバクラの種類まとめ

どんなキャバクラがあるのかまとめてみました。
大きく4つに分けますと、以下の通りです。

・朝、昼キャバ
・熟女キャバクラ
・ランジュエリーキャバクラ
・コスプレキャバクラ

聞いたことのあるものと、ないものがあると思います。
それぞれ1つずつ記事にまとめてみました。

朝・昼キャバ

朝・昼キャバは名前からもわかるとおり、朝や昼に営業するキャバクラのことです。
朝、昼キャバは何となく耳にはさんだことのある単語ではないでしょうか。
サービス内容的には夜キャバ同じで、営業時間帯が異なるくらいです。朝・昼キャバは、夜キャバに比べて料金が安くなるのがメリット。夜キャバを運営する店舗をそのまま利用しているお店もあります。

営業時間については、朝キャバは早朝から開店しお昼ごろまでで、昼キャバは昼ごろから夕方までの営業が多いです。
中には朝キャバから続けてそのまま営業する昼キャバもあります。

普通のキャバクラと何か間違うかと言いますと、客層とキャストさんですかね。
客層は夜仕事のボーイやホストが集まります。また、キャストさんはWワークの方や学生さんが多いです。中には主婦の方もいらっしゃいますよ。

◎朝、昼キャバがオススメの人
・夜の仕事が多い方
・夜は家にいないと行けない方
・観光や出張でちょろっと立ち寄る程度の方
・お金を気にされてる方

熟女キャバクラ

最近目にするようになったのが、熟女キャバクラ。
キャバ嬢と言えば20代前半の女性が多く仕事をしているイメージですが、熟女キャバクラは30代や40代の女性がメイン。
意外にもこの熟女キャバクラは今人気が高まっているんです。
若い女性と一緒にお酒を飲みたいと思う男性も多い中、熟女好きな男性や年上の女性が好きなお客様も中にはいらっしゃるのも当然ですよね。
そんな方々の夢を叶えたのが、熟女キャバクラなのです。

若い女性ももちろん魅力はありますが、自分と歳のかけ離れた年下の女性が相手だとジェネレーションギャップを感じる事も多く、話がなかなか合いません。
その点、同世代の女性であれば話が合いますし、若い女性には相談しづらいような悩み等も相談しやすいです。
年上の女性は人生経験が豊富ですし、知的で物事を知っています。
そんな女性に惹かれる若い男性もいることから、熟キャバの需要が増えているそうです。

◎熟女キャバクラがオススメな人
・熟女好き
・同年代とお話がしたい大人の方
・若い子とはもういいかな。という方
・お話を聞いてもらったり、アドバイスをもらいたい方

ランジェリーキャバクラ

通常キャバクラで着る衣装といえば、ドレスやワンピースなどですが、ランジュエリーキャバクラは下着姿で接客してくれるキャバクラなのです。
一見、下の方を考える方もいますが、あくまでキャバクラスタイルでの接客なので、お客様がキャストの身体に触ることは、原則的に禁止なので注意しましょう。

◎ランジュエリーキャバクラがオススメな人
・普通のキャバクラでは刺激が足りない
・風俗には行ける自信がない方

コスプレキャバクラ

コスプレキャバクラは、キャバ嬢がメイドさんだったり、バニーガールやアニメ、漫画など、コンセプトに合わせた衣装を着て接客をするお店のこと。
お店によって決められた衣装を着ることもあれば、自分の好きな衣装でもOKなお店もあります。
コスプレキャバクラは、アニメやゲーム等が好きなキャバ嬢が集まっていますので、カラオケではアニソンを歌うのが定番です。

◎コスプレキャバクラがオススメな人
・アニメ、ゲームが好きな方
・コスプレを見るのが好きな方
・アニメやコスプレの会話を楽しみたい方

まとめ

いかがでしたでしょうか?
自分にあったキャバクラを探してみて、より一層キャバクラを楽しめたらいいですよね!
こちらを参考に自分にぴったりのキャバクラを見つけてみてくださいね。