こんな行動してませんか?ホステス・キャバ嬢に嫌われる客

こんな行動してませんか?ホステス・キャバ嬢に嫌われる客

みなさんは、キャバ嬢やホステスから嫌われる客はどんな行動をしているかご存知ですか?
これから紹介する行動をしていたら、嫌われている可能性大です。
この記事を読んで、改めて自分の行動を見直してみましょう!

キャバ嬢やホステスから嫌われる客の特徴

キャバ嬢やホステスから嫌われるお客の特徴とは、具体的にどのようなことでしょうか。
これから、嫌われる客の行動を4つ紹介していきます。

①とにかくケチ

第一に、ケチな男は嫌われます。
せっかく店に来て隣に女の子が座っているのに、ドリンクを頼んであげなかったり、ちまちまお酒を飲んでなかなか次のボトルを開けなかったりという行為はしてはいけません。
女の子はドリンクをもらったり、ボトルを開けてもらうことで給料を稼いでいます。
お金を稼ぐことのできないケチなお客は、嫌われて当然です。
また、会話をしていたら当然喉が渇きますよね?自分だけ飲んでいて、女の子に飲ませてあげないのは、あまりにも可哀想なことです。
お金を使いたくないからとケチるようでは、相手にも良いお客さんだと思ってもらうことは出来ません。
女の子には、是非お金を使ってあげましょう。

②無理やりお触りしてくる

無理やりお触りする男は最低です。
「少しくらいなら」や「誰も見てないから」と言って、お触りを迫るお客様をちょくちょく目撃しますが、そもそもキャバクラやクラブはそういったお店ではないはずです。
女の子の体を触りたいなら、風俗にでも行ってきてください。
お酒を飲んで女の子と楽しく会話をするのがキャバクラやクラブなのです。
自分の欲求を満たしたいがために、お触りするのは、キャバ嬢やホステスさんにとって、とても負担になることなので絶対に避けましょう。

③偉そう・説教をする

意外と偉そうにして説教じみたことを言うお客様は多くいらっしゃいますよね。
「なんで夜に働いてるの?」や「親はここで働いてることは知ってるの?」などと言ってしまったこと、みなさんはありませんか?
このような偉そうな言葉にキャバ嬢、ホステスさんは一番頭にくるのです。
キャバクラやクラブで、楽しくお酒を飲んで女の子と会話できるのは、キャバ嬢やホステスさんがいてくれているからなんですよ?
そんな女の子達に偉そうな態度をとってしまうのは、ある意味感謝の気持ちがないからなんですね。
偉そうな言葉をかけてしまったら、「もう二度と来るな!」と思われてしまうので、気をつけましょう。

④容姿をけなす

まず、人として容姿をけなすことは良くないことです。
もしかしたら、キャバ嬢やホステスさんをいじってその場の雰囲気を明るくしようとしているのかもしれませんが、容姿をけなされた側は良く思いません。
女の子もプロですので、自分の容姿のことで場が盛り上がるならと、うまく乗ってくれるかもしれませんが、あくまで仕事だからです。
本当は傷付いてしまっているので、容姿をけなすことはやめましょう。
違う話題で場を盛り上げることができれば、嫌われる客から好かれる客になれるはずなので、それを目指してくださいね。